Duo Image vol.2 コンサートのご案内

Duo Image vol.2 コンサートのご案内  


まだまだ寒い日が続いています。皆さま、お変わりございませんか?    

昨年、11月23日に荻窪の小ホール「かん芸館」にてコンサートを開きました。

マイク、スピーカーなどの音響装置を使わないこと、歌とピアノソロ演奏を半分ずつのプログラムにしたこと、贅沢な音空間を作るために、20名様ほどのお客様限定でお聴き頂いたこと・・・初めての試みばかりで不安もありましたが、お陰様で無事に終わり、大変ご好評頂きましてホッと胸を撫で下ろしました。ありがとうございました。  

今回は Duo image コンサートの2回目になります。 

曲目など、あれこれと考えながら、とても意欲的な気持ちでおります。

前回では、ドイツ語やフランス語など原語で歌うプログラムを半分ほど入れましたが、今回は新曲として新たに訳詞したものも歌いたいと思っております。  

プログラムは、クルト・ヴァイルから、夢の国ユーカリはどこにもありやしない、、というドラマチックな「ユーカリタンゴ」、離れていく恋人への心情を描いた情感深い「Es Regnet」、1920年代の華やかなパリの裏側、セーヌの川底には錆びた船や宝石、屍、悲しい心が沈んでいる・・「セーヌ哀歌」、いつか夢に見た船はきっとやって来ると歌う優しい曲調の「My Ship」。ピアソラからは、道化師の情婦コロンビーナに扮した役者が、切ない恋をバラードで歌う「フィナーレ〜ブレヒトとブレルの間で〜」。

etc… 幾つかご紹介させて頂きました。  

ピアノは、フランス製プレイエル。プレイエルはショパンがこんな音色のピアノを作って欲しいと望んで作られたピアノ。とても繊細で深く優しく、様々な音色で鳴る素晴らしいピアノです。

ピアノソロは、前回はショパンのノクターン、愛情物語、アンドレ・ギャニオンのめぐり逢い、武満徹のMI・YO・TA、リチャード・クレイダーマンなどを演奏しました。

今回のプログラムもどうぞお楽しみに!  

コンサートは休憩なしで1時間15分前後を予定しております。

必ずご予約をお願いいたします。 皆様のお越しを心からお待ちしております。  

最後になりましたが、寒い季節柄、どうぞお体をご自愛下さいませ。   

ご予約.ご連絡先  taeko.m1114@gmail.com  


Duo Image vol.2 

 Vocal 松坂多恵子 Piano にしかわまこと 

2019年3月21日 (木・祝) 開場 14:30 開演 15:00 3000円 

会場 かん芸館  杉並区荻窪3−39−14 03-5347-2668

松坂多恵子  ホームページ

歌と詩 夢の小径 松坂多恵子のコンサートやライブ情報 日々の出来事や、音楽活動の記録

0コメント

  • 1000 / 1000